英語バイリンガルになるメリット

英語ができるようになりたい!

でも、どうして?
語学の習得には莫大な時間が必要、それなのに夢のように
英語ができるようになりたいなんて、馬鹿げている。

イヤに覚めた人のひと言に、
「でも、英語公用語の会社が増えそうだし・・・」
「英語でもっと仕事ができるようになりたいし・・・」
「いずれ海外に留学したしたいし・・・」
というような現実的な目的も、吹き飛んでしまいそう、、、

しかし、こういった現実的な英語習得の利得だけでなく、
大きな利益がバイリンガルにはあることを、証明してくれました。

最近の調査では、バイリンガルは、

 モノリンガルよりも、脳が活性化している
アルツハイマーなどの病気にかかりにくい
マルチタスキングに長けている

やっぱり、じゃあ英語を学習することに意味があるんですね!

そう、でも次が大事。

常にバイリンガルの状態であること。

「え、どういうことですか?」

「はい、常に両方の言語がいつでも使える状態になっていることです。
つまり、英語、日本語を同じように同じ量毎日使うことが肝心。」

「ん~っ」、と唸ってしまった人、いますか?

日常的に両言語を使うことは、慣れればそれほど
難しくはありません。

もちろん、最初からはムリですが、

徐々に進めていけば、
いずれ両言語で対応できるようになっていきます。
(少しずつ少しずつですよ)

本気の人は、ぜひ両言語をいつでも使える状態にオンしておきましょう。