即座に英語が出てくるまでのステップ [初級 中級者 保存版]

私の会社の配送を担当している宅急便のお兄さん、

「僕も英語が話せるようになりたいんですけど・・・」

20代後半で学校英語は嫌いだった。
お父さんが外国人(英語圏ではない)で、仕事で
年中英語をしゃべっていたが、ご本人は全くの
日本語環境で育つ。

ちょっと休憩代わりに試してみる。

大体次のテストで英語がどのくらいできるようになるか
わかってしまう。

Q) 次の英語わかる?

a I have a dog.
b We drove slowly because it was snowing.
c John told me about his new job, which he’s enjoying very much.

彼の場合、b はわかったが、c は難しかった。

そこで、彼は今のままで、次のレベルが開発可能。

日常会話は支障なく話せるようになる。

リスニングも日常会話はOK,ビジネスもOK

テレビドラマの普通の会話は聞き取れる、込み入った話はわからない。

ニュースで使われる英語はわからない。新聞もわからない。

ペーパーバック、ニュース雑誌などは歯が立たない。

「話せるようになりたいんですよ~!」というので(語尾を伸ばすの、やめなさい!!)

次の方法を教えた。これは、日常会話を話せるようになりたい人にお勧めです。

彼に、
自分で話したいことが頭に浮かぶでしょう。

それを最初はきちんとした日本語にしなさい。

たとえば、 「この仕事、友達が紹介してくれたんですよ」って
さっきいったでしょ。これをまず、きちんとする。

頭の中で

「私の友達が 私にこの仕事を紹介してくれた。」

それから、わからない単語を簡単な単語に代える。

「紹介する」ってわからない?

じゃあ、これを「私が仕事を得るのを助けてくれた」に代える。

そうすると、
「友達が私が仕事を得るのを助けてくれた」になるでしょう。

今度はこれを、英語の言葉順に代える。

英語の言葉順というのは、
「主語 動詞 」の順番が基本だから、これに代える。

「私の友達が助けた、私が仕事を得るのを」にする。

私の友達は、”a friend of mine” これは中一の教科書にあるよ。

助けた は ”helped”

A friend of mine までできたね。それからhelp は
help me to ~ で使うね。これは中2英語かな。

それで、
A friend of mine helped me to get this job. でOK.

続く