英語が聞こえた瞬間に意味がわかる

「ザダーカーズワウイキャイーズ」

なんだ?これ。

いっきなりアメリカ人に、声をかけられたら全然わからない。

お店での冒頭の英語。

英語3段とび吸収法講座 ご案内の
サンプル音声の箇所です。

英語初級者には、先ほどのカタカナのように、聞こえる。

あなたには、該当部分が見当つきますか?

はい、
the darkest one that we carry is (a French roast…).

のところです。

英語に慣れている人は、このように、音から英文を書き起こす
ことができる。

英語に限らず言葉で面白いのは、
まず、音だけを聞いてみる。

そうすると、先ほどのカタカナのようになりますね。

で、もちろんこれじゃあ、何も意味をなさない。

ネイティブの子供は、これに自分の経験(まわりで起きていること、
自分がすること)を結びつけて、音=意味で言葉を習得していく。

臨界期と呼ばれる時期以前の自然に外国語を獲得していける
子供たちも、音と意味と、自分が見ている経験を結び付けて
言葉を習得しています。
(英語の知識がなく、アメリカで生活するはめになった
子供たちなど)。

こういった方法は、ごく自然に言葉を獲得していけるので、
当然、それがネイティブのもの、またはネイティブに近いものになる。

ところが、大人の英語学習者が、この方法で英語を習得する
のはとても難しい。
その理由は、

*音の羅列だけのインプットしかないから、それと意味を結びつける手段がないこと。

(日本で英語学習をすると、英語の音とそのときの状況から 意味を察していくことが
できない。)

読者の方は、少なくとも英語基礎力はある方が大方なのでぴんとこない
かもしれないが、ためしに自分の全く知らない言語、フランス語なんかを初級レベルで
はじめてみると良くわかる。

「ジュスィラメーヂドュモニカ」

はっ? なんておっしゃいました?

全くわかりません。
わかりたいのにわからない。
で、どうするか、

「意味を教えてください」

はい、「私は、モニカの母親です」、という意味です。

「どうして?どうしてそういう意味なるの?
説明してください。」

ジュスィ は 「私は~です」
ラメー は 「母親」
ドュモニカは「モニカの」です。

なるほど、と腑に落ちますが、それでも、

「文章に書いてみてください」と思うでしょう。

Je suis la mère de Monique.

これだと、もっとわかりやすい。

なるほど、
Je suis ジュスィ は 「私は~です」
la mère ラメー は 「母親です」
de Monique ドュモニカは「モニカの」ですね。

これで、納得できるんではないでしょうか。

もし、フランス語を磨きたいと思ったら、
Je suis étudiant.  (僕は、学生です) と、

Je suis を使った文章をもっと聞いたり、読んだり、
声にだしたりして飲み込んでいきます。

つまり、大人の英語学習者にとっては、
「音」だけのインプットから、意味に結びつけるのは
非常に難しいということです。

そしてそれを克服するために、
文字 音 意味 が有機的に結びつくようにすると、
格段にわかりやすくなる、のです。

英語を勉強するときには、この3つが有機的に結びついて
いると、非常に効率が上がると思います。

1)まず、リスニングのために音として捉える。
2)同時に捉えた音の意味を取ってみる
3)意味を取るときに、頭の中にある英語(文字)と合致させると
理解しやすい。

1)は詳細にすることで、かなり早い英語にも対応できるようになります。
それは、英語ははっきりと話してくれない箇所もありますが、それを
自分なりに「どういう風に聞こえるか」という経験をつむことができるからです。

これが、積み重なっていくと、going to ゴナ だな、っていうのがわかるようになる。

2)の意味を取ることと、日本語に訳すことはちがいますので
念のため。英語のまま意味を取るほうが、上級になってから
役に立ちます。

先ほどのフランス語でいうと、Je suis 日本語の「私は」といちいち訳さない。
Je suis で、自分自身をイメージします。それで理解する。

3)はリスニングを鍛える上でも、英文を常に意識して頭に浮かぶように
すると、「音」だけからよりも、理解が早いようです。

同時通訳者でも、はじめて聴く英語は聞き取りが難しいが、
一度読んで英文が頭に入った状態だと、格段にリスニングが
できるようになる、と訓練でも取り入れているようです。

もちろん、上級になるにつれ 音だけから、スグに脳みそに
イメージが直結していくようになるようですが、まずは
文字 音 意味 がリスニングした瞬間に結びつくような
練習をしてみると、理解力がぐんと伸びてきます。