どうしてリスニングができないかを見極めると、上達する!

今回はリスニングの効果的な上達方法をまとめてみました。

どうしてリスニングができないかを見極めると、上達する!

リスニングとリーディングの分量が、基礎英語以降の英語力向上のカギと
先日書いたが、みなさんの関心は、リスニングにあるようだ。

「リスニンングができないんですよ」という背後には、同じことを文字で読めば
わかるけれども、音声で聞き取ることができない、という意味に取れる。

リスニングができない、という悩みは共通だが、みなさんそれぞれに、
多種多様な理由がある。

ここで、もう一歩進めてどうして聞き取れないかを自問自答してみるといい。

聞き取れない理由は、次のいずれかに当てはまっている。

1) 最小単位の音が聞き取れない
これは、たとえば、どんなにゆっくりと話されても、”work”にある母音の
音が聞き取れない、という意味。”work”のくぐもったような音は日本語
にはないから 聞き取れない。

2) 単語自体をしらないから聞き取れない。
これは、耳の問題ではなく知識がたりないから聞き取れない、という問題。
“conciliate”という単語は、今までに見たことも聞いたことも無いから聞き取れない。

3) 単語を知っているが、音で認識できない。
これは、先ほどの ”work”は、単語としては知っている。読めば、わかる。
でも、「ええ、そんな風に発音するの~」と、耳からは認識できない。
読めばわかるけど、聞いてもわからない。

4) リエゾンがわからない。
リエゾンは、英語による単語と単語が連結して一つの音を作り出すこと。
“I am going to”は ”アイムゴナ”というように 聞こえる。
聞こえ方も、話してのスピードなどにより変化し一定しない。
なので、豊富なリエゾンを聞いた経験がないと、変化球で話されて
それが聞き取れなくなってしまう。

5) 理解が遅い
英文を読むときは、自分のペースで読めばいい。ところがリスニングは
そうはいかない。話してのスピードにあわせて、理解しなくては追いつかない。

ゆっくりした英語ならば理解できて、早い英語では対処できない場合は、
この理解が遅いことが原因。

リスニングが不得手な理由は おおむね、この5つのパターンに絞られるだろう。
これが、わかるとそれぞれに対処法ができる。これが最も効率的なリスニング対策だ。

1つだけに当てはまる場合もあるが、2つ、3つ当てはまる場合もある。
たいていの人は、2つ、3つ当てはまるだろう。

対処法

1) 最小単位の音が聞き取れない

これは、カンタン。英語の母音、子音を知っている必要がある。対処はアルファベットを
録音してある、子供向けなどのテープを聴くこと。「エイ、ビー、シー、、、」。
つまらないが、時間も対してかからないので、音の後に自分でも発声してみる。
自分で出せない音は、聴けないか聞き取りにくい音だ。

2) 単語自体をしらないから聞き取れない。
知らないものを、聞き取ることはできない。なので、対処法は、たくさん読んで知らない
単語に出くわさないようにすること。
もちろん、知らない単語に一度も出くわさないなんてことはない。

3) 単語を知っているが、音で認識できない。
はい、これが一番リスニングで効果がある方法。特に日本人は。
中学校の先生が、not のことを「ナットウ(納豆)」と発音していたので、
ネイティブのnot が全く聞き取れなかった人もいる。
まず、英文を読む。それからリスニングする。
英語と耳からの音声が、アタマの中で一致するようにする。
英語は読めるけれど、聞けない、という人に最も効果的な方法。

4) リエゾンがわからない。
これも、3)と同じ。英語はリエゾンするものだ、音はつながって変化するんだ、ということを
認識すること。 しかもリエゾンは、話し手により、スピードにより、微妙にそして大きく変化する。
対処法は、これも、英語と音をマッチングさせ、going to は 「ゴナ」と発声することがあるんだな
と理解すること。

5) 理解が遅い
リスニングの理解が話してのスピードに追いついていない場合は、そのスピードでの英語理解力が
ない、ということ。
対処法は、リーディングのときもリスニングの時も、徐々に理解スピードを上げられるようにすること。
リーディングでは、自分本位でスピードを変えられるから、できるだけスピードと内容理解を意識する。
英文和訳など、していると、スピードはいつまで経っても上がらない。
もちろん、リスニングのときも英文和訳なんか、しないよね。(してたら、とっても間に合わないよ)
英文和訳のクセが抜けない人は、早くそのクセをやめて、英語は語順どおり理解する習慣を
身につける。 英文和訳は、リーディング、リスニング、スピーキング、すべてに悪影響をもたらす。

くさい臭いは元から絶たなきゃダメ

と同じで、リスニングが苦手な理由を突き止め、
それをつぶしていくようにすると、思ったよりも早くカベを突破できる。