英語のプラトー状態を脱却!

筋トレをしていて半年。最初の頃は、ダンベルを持ち上げるたびに
筋肉がついてきた感じだったが、最近はぜんぜん。
一時期よりも筋力が落ちてしまったように感じる。

トレーナーの人に聞くと、「プラトー状態ですね」と一言。

筋肉が今のダンベルの重さに慣れてしまって、
「これなら、今のままでいける、いける」と勝手に考えて
筋力を増強しなくなってしまうそうだ。

英語で plateau は高原を意味する。
つまり、高いレベルにずっといると、その状態に慣れてしまっている
というのが、プラトー状態。

英英辞典には、
a time of little or no change after a period of growth
(オックスフォード現代英英辞典 Oxford University Pressより抜粋)

とある。

なるほど、そこで筋トレの場合はどうしたらいいのかと聞くと
「さらに重ーいダンベルに挑戦してください」とトレーナー。

そうすれば、負荷が強くなって、今までの負荷に慣れていた
筋力が、またもっと強い負荷に耐えられるよう鍛えられるのだそうだ。

英語の場合は?

英語も最初の頃は、結構自分でグングン力が伸びていると感じる
人が多い。

でも、ある程度時間が経つと、それまでの伸びに比べて、あんまり
英語が伸びてこない。

これは、今までの伸びは、それまで英語に接してこなかったか
または、やり方が悪かったか、何らかの理由で、
「英語休止」という命令がかかっていた状態。

そこからいきなり英語を始めると、効果バツグン、グングン伸びるし
それを自分でも感じる。

ここからが問題。たいてい3ヶ月くらいすると、アタマも英語に慣れてくる。
慣れてくると、今までの英語の伸びからすると、もっとグングンのびて
いいはずだと、勝手に錯覚してしまう。

ここらあたりで、最初の「プラトー」状態が起こる。

そしてかなり多くの人はここで脱落する。

ここで脱落せずにがんばれる人は、その後も英語力は伸びていき、
結局ある程度の英語レベルに到達できる。

脱落しないようにするには、

英語量を徹底的に増やす

のが最も効果的。

でも現実的には難しいようね。だって、英語力伸びないっていうんで
悩んでいるときに、さらに英語に力をいれなさいっていうのは。

そこで、しばし方向転換。
がんばっているっていうのを脳みそに気づかれないように
英語をインプットする。

なーんでもいいけど、あなたの娯楽に近い感覚で英語に触れられるもので
この時期を乗り越えるのがいいかもしれない。
もちろん、今までの英語習得の方法+娯楽英語 がベスト。

前回後紹介の「セックスアンドザシティ」も、脳みそに何にも残らないお気楽テレビだからこんなときに、英語量増強として使うにはいいかも。