洋画は日本語字幕より断然英語字幕がオモシロイ!!

仕事にオリンピック観戦、忙しい忙しい・・・

私も忙しくて忙しくて・・・なのですが、やることがたくさんあるとドンドン元気に
なってしまいます。

今週も私は、忙しいながらも時間を見つけては、楽しいひとときをエンジョイしてい
る。
昨日久しぶりにDVDで「フレンズ」を見ていたのだが、日本語字幕だとかなり言葉をはしょっているのに気がついた。

たとえば、次のような会話。

30歳前後のレイチェル(女性)が友達のモニカ(女性)に、ロス(レイチェルの元
恋人)に今でも愛していると打ち明けた方がいいかどうかを相談する場面。

レイチェル ”Monica, what should I do?”

モニカ ”Just do the right thing.”

レイチェル “What?”

モニカ ”Tow the line! Thread the needle! Think outside the box!”

この最後のモニカのセリフのところの日本語字幕は次のようになっている。

「言うまでもない、常識で考えて」

たしかに要約するとそうなるが、それじゃあ楽しい会話の意味が伝わらなくなってし
まう。

特に最後のThink outside the box というのは、その前の2文とは違い、常識の枠を
超えて考えて、という意味だから、ニュアンスもだいぶ変わってくる。

けれでも、問題は日本語を見ながら英語を聞くと、英語が耳から入ってこないのだ。

これは是非試して欲しい。

DVDで日本語字幕を見ながら英語を聞き取ってみるのと、同じく英語字幕を見なが
ら英語を聞き取るのでは、絶対に英語字幕の方が聞き取れる。
理解できるできないは別にして、これは絶対である。
どんなレベルの人にも当てはまると思うが、聞こえてくる音を目でなぞっていくわけ
だから、同じ英語字幕のほうがわかるに決まっている。

これをもっと応用していくと、日本語を意識せずに、英語だけでDVDなどを鑑賞で
きるようになる。

初心者でも同じだ。
初心者は一回日本語で見てしまうといい。そうするとストーリーも追えて楽しく映画
鑑賞ができる。

そのアトで、英語字幕に直してみてみると、聞き取りに集中できるだろう。

中級者はいきなり英語字幕から入るべきだ。
ちょっとチャレンジングだが、英語の聞き取りは驚くほど上達する。

上級者はいわずもがな、字幕なし。
字幕ナシでとことん鍛えていく。
そして分からないフレーズは場面でイメージしてドンドン自分のものにしていく。

これをやるだけで、あなたの英語力はかなり上達するはずだ。

しかも楽しみながらワクワク気分でできる。

読み物にしても同じ。
私は先週ゴッドファーザーを楽しく読んだが、今週は仕事の関係でインディアナ大学
の教授が、500ページくらいの資料をドサッと送ってきた。
ハーバードビジネススクールのケースなどが中心だが、これも結構楽しめるところが
必ずある。

たとえば、Clayton Christensen 教授が書いたケースはこんなタイトルがついてい
る。

“Why did your customers hire your porduct?”
「どうして顧客はあなたの製品を雇ったのだろうか?」

このケースの内容は、顧客ロイヤルティを高めるにはどうしたらよいか、ということ
について書かれているため、あえて「buy」ではなく「hire」という単語を使ってい
る。

そのニュアンスがわかると、硬い論文なども結構イケてるものもあり、楽しめる。

毎朝5時からのお楽しみ時間は、この500ページの資料に目を通しながら楽し
むことにしよう。