ウキウキ英語を使ってみると、あなたは「ツウ」になる!

よく英語スラングなどといって、敬遠されたり英語教科書などでは扱わないものが多
い。


けれどもナマ英語に接しているとどうしても出てくるし、避けては通れない。

もちろん、品のないスラングは使わないほうがいいし(使うとあなたの品格が疑われ
てしまう)、あまりそういった言葉を連発する連中はお友達としてはふさわしくない
??かもしれない。

けれども、口語表現というのは、これはちょっと違う意味で、ウキウキして使える英
語なのだ。

とかく礼儀正しい言葉遣いすぎると、どうしてもお互いの距離が縮まらない。
もう少し砕けた表現をしたい、というときに、ワクワクしながら英語に接しているあ
なたは、英語をお勉強としてテスト勉強ばかりしている人たちよりも1歩も2歩も有
利なのだ!

たとえば、英語3段とび講座でもナマのラジオCMをそのまま使っている素材がある。

そのなかに、”freak me out”というフレーズがあるのだが、これは、”upset”や
“frightened”などと同じ意味で「心配する」という表現。

テレビドラマの「フレンズ」や「アリーマイラブ」などで、そのまま何度も出てくる
表現だ。

あなたが会議の席で、”As far as I’m concerned”などというのは至極もっともな表現だが、そのあとの軽いコーヒーブレイクの場では、”It freaked me out”などというと、打ち解けた感じにしたほうが、話が弾んでくる。

硬い話ばかりする人よりも、ジョークが言えて全体の雰囲気を明るくしてくれる人の
ほうが、どこでも好まれる。


ウキウキの軽い表現は、あなたを楽しく明るい人にしてくれるだけでなく、英語通に
もしてくれる!

なにも文法どおりに話さなくちゃと身構えるよりも、ナマの英語から表現をちょっと
拝借して使えるようにしておくと、それだけであなたの英語のセンスが抜群に良くな
るし、その場の雰囲気をあなたが盛り上げることができる!

映画もワクワクするフレーズ満載だ。

「恋人たちの予感」は、お勧めの1本。

おなじみのメグライアン(めちゃくちゃ若い)とBilly Crystal の恋物語だが、それ
がコメディ仕立で、はじめから笑える内容になっている。
2人の会話が軽妙でリズミカル、なんといってもハリー役のBilly Crystal の英語
がとても楽しい。

楽しいだけでない。彼の英語はムチャクチャ早くて、機関銃のようなのだ。
しかしなまっているわけではないから、これがとてもいい英語の滋養になる。耳には
くっきりと届く英語。内容は使える英語の連発なので楽しみながらも密度が濃く内容
を吸収できてしまう。

私はDVDを購入して、すでに2度楽しんだ。いまもメルマガを書きながらオフィス
のパソコンで、流しっぱなしにしている。

ふんだんにちりばめられている使えるフレーズ

2人が使う英語のフレーズが、学習英語ではでて絶対学べないような洒落ていて砕けたフレーズがふんだんにちりばめられている。

2人は初対面で、シカゴからニューヨークまで車で16時間一緒に移動することにな
るのだが、途中のレストランで、ハリーが、

「君って結構attractiveだね」というと、サリーは、
“Amenda is my friend.” (アメンダというのはサリーがつきあっている彼女)
サリーはとぼけて、

“So?”
“So you’re coming on to me.”

とサリーが非難するようにいう場面。

この”come on”というのは、男女の関係では、まあナンパするとかしかけるみたいな
意味合いで、”make a move”とも言う。

私の友達と付き合っているくせに、私のことを誘惑するつもり? というわけだ。

こういったちょっとした英語がドンドンでてくる。

さらにとぼけるハリーに対して、

“You’re going wiht her”とサリー。 ここのgoing with her は「彼女と付き合っているじゃない」という意味。

これなんかもよく使うフレーズだ。

この会話のあとに、ハリーがすぐに、「ぜんぜん誘ってなんかいない」とこれまた楽
しい話を入れこんで話すのだが、その中にも”come-on”と先ほどの「come on」を名詞として何度か繰り返して使う。

こうなると、このフレーズは、またまた使えるフレーズとしてあなたものになってし
まうのだ。

このあとの30秒の中に、
“take it back”
“Let it lie”
“It’s already out there”
など、すぐにビジネスでもプライベートでもつかえてしまうフレーズがドンドンでて
くる。

自分がこういうフレーズを使う場面をイメージすると、ワクワクして楽しくなってし
まう!

あなたも是非楽しんでください!!